2017年05月23日

ベーシスト

バンドってこれまでほとんど馴染みがなかったんだけど、ここ最近、急にバンドづいてるんですよね~
今まで知っていた楽器とかも、ボーカルとドラム、ギター
てのだけだったんですが、
バンドづいたついでに知ったのがベースという楽器。
ベース・・
見かけはギターとほとんど変わらないんですよね。
何が違うかといえば、
ギターより1オクターブ下の音が出るらしいですよ。
ふ~ん
で、ベースの重要な役割というものがあるんです。
それは、リズムを摂ること!
リズムといえばベース以上に重大な任務を背負っているのがドラムなんですが、そのドラムと一緒になってバンドのリズムを摂るのがベースなんですって。
でも、このリズムというもの、意外とやっかいなものらしいです。
といのも、リズム感という言葉があるじゃないですか。
このリズム感は鍛えて鍛えられる場合もあるようですが、もともとリズム感がない人はないままいってしまう場合もあるようです。
うーん
これはこまれましたね。
ごくたまにリズム感の無い人もバンドを組んでしまうことがあるようです。
それが、ドラムのパートだったりするともう大変なんだそうですよ。
しかし、
ここでベースの登場だ
もしもベーシストが肝いりの素晴らしいリズム感の持ち主であったりしたら・・
もうドラムをぐいぐいとひっはつていってバンド全体のリズムを整えてしまうのです。
すごいでしょ?
そんなベーシストのいるバンドが出す音は最高だってことですよ、きっと。



同じカテゴリー(雑談)の記事
 江戸時代は浮気にも寛容だった? (2017-01-15 23:14)
 伝統の味!岡崎の八丁味噌 (2017-01-04 22:55)

Posted by ゆゆ。 at 20:40│コメントをする・見る(0)雑談
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。